膝の故障

半月板を痛めてから3ヶ月と23日で「完全復活」

2020年8月13日に左膝を痛めて、今日で3ヶ月と23日。
3年ぶりに膝水が溜まり腫れてます(バドミントンの練習しすぎ)

本日をもって、「完全復活」といたします。その理由は主に3つです。

  1. 練習で負荷をかけても膝水が溜まってこない
  2. 痛みが無い
  3. きしむような音が消失

手術適応外とはいえ、半月板を痛めると時間がかかるというのは本当でした。当初、自分が思っていた以上に、回復までに時間がかかりましたから。

なにより、踏み込んだ時の破裂音?膝の中からメリメリ・バキバキという、嫌な音がしていたことが、恐怖心を大きくしていたように感じます。

いまも、少しパキパキ、ポキポキと音がすることがありますが、気にするほどではありません。大丈夫です。

これからは、コート外でのリハビリだけでなく、バドミントンの練習をしっかりしながら、「必要な脚力・筋力を取り戻す」ようにしていきたいと思います。

いくらスクワットがしっかりできても、バドミントンで使う筋肉はバドミントンでしか育成できないです。練習するしかないです。

同じ故障を繰り返さないために、「悪い癖」を改善していくことも重要かなと思います。

  • 脚の内側の筋肉が使えていない(弱い)
  • 内股
  • 体(特に股関節)が硬い

 

あと、ウェイトを落とすことも課題です。膝を痛めた頃の体重・体脂肪率を現在と比較してみると、いかに体重が膝に負担をかけていたのかがわかります。

日付 体重・体脂肪率 脂肪の量
8月上旬 58.2kg , 29.1% 16.9kg
12月6日 54.0kg , 26.9% 14.5kg

体重:▲4.2kg
体脂肪率:▲2.2%
脂肪の量:▲2.4kg

時間をかけて徐々に脂肪を落としているので、見た目の変化に気がつく人は少ないのが悲しいのですが、着実に体重は減ってきています。膝への負担が、4.2kg分減っているはずです。
>>1年間の振り返り(2019年10月18日~2020年10月22日)

 

最終目標を達成するまで、このまま頑張りたいです。頑張らないと、膝への負担を減らすことができない気がします。

 

 

 

You need Password to read

金額にガウスかけるのも面倒くさくなってきたし、本気で記録しているため、アクセス制限かけました~。

引き続き読んでくれる人はご連絡を♪

Step by Step

 

最近の投稿