膝の故障

半月板を痛めると時間がかかる

8月初旬に膝が腫れてから、もう少しで3か月。半月板を痛めると、しっかり動けるようになるまで、時間がかかりますね。なかなか思うようなバドミントンができません。
>>3年ぶりに膝水が溜まり腫れてます(バドミントンの練習しすぎ)

バドミントンの練習時、しっかり動くのがまだまだ怖いです。

いま、一番できないのは「後ろに下がること。」サイドバイからステップで下がれず、打点に入れない。なぜ下がれないのかというと、左足で蹴るのを体が嫌がっているから。

もう痛くないのに、恐怖心が取れない。踏み込んだ時の破裂音も無くなったのに、また痛めるのでは?という怖さがブレーキをかけてしまいます。

年内、まったく試合を入れていないので、ここらへんで、思い切り、何も考えずにプレイしてみてもいいかも?と思っています。

自分を追い込むゲーム練習をすれば、何か乗り越えられるかなと思って、久しぶりの練習場所に行こうと思ったら、残念ながら今日はお休みでした。

土日のどちらか夜、しっかり女子ダブルスをしにいこうかな、と考えています。4枚揃った女子ダブルスに入りたい。動かざるをえない状況に自分をおけば、なんや。動けるやん。って。。。なったらいいのにな。

しっかりテーピングをして、ゲーム前のアップを入念にして挑もうと思います。

やるべきことは、やってきた。また腫れたら、それはその時。怖がっていたら前に進めないし。。。

それにしても、半月板を痛めたら時間がかかる。

そうそう、膝を痛めてから階段の上り下りをしていて感じることがあります。荷物を持って階段を上がると、膝への負担が増します。体重を落とすことは、膝にとっての妙薬だそうです。やっぱり。

膝の水を抜くかどうかを判断する3つのポイントと膝水を抜いた経験談2017年。膝水が溜まり、膝を曲げることができない状態でバドミントンの選手権大会に出場しました。 膝水を抜こうか迷っている人の参考...

 

 

 

最近の投稿