diary

2021年7月31日(土)改善点

お疲れ様です。身体作りとバドミントン、メンタルの改善点を記録しておきます。

身体作り

あ、先に書いておきます。断酒は止めました。※理由はまた別途記述します。

『お酒を飲まないことによるストレスを緩和するため、食事節制を怠った』

これが原因で、目標の数値に4週間遅れていることが判明。先週から、再び食事制限を開始しました。

やはり私は、糖質を抑えないと(ロカボ)、体形・体組成を維持できないなと思います。

改善点

  • 1回に摂取する糖質を40g以下にする
  • たんぱく質を必要量摂取する(すぐ忘れる)
  • 水をたくさん飲む(意識しないと1日に2リットル飲めない)
  • 痛めている左腕・左脚の数値が全体のパフォーマンスを下げている
  • 体脂肪のうち、1kgは下腹部と胸と下あごについているので何とかする

 

バドミントン

  1. さぼらずしっかり動く
  2. シャトルを床に落とさない(ノータッチにしない)
  3. ミスをしない(減らす)
  4. サーブ大切に(下手くそ)

最近、勝率は上がってきている。自信を持つこと。大筋で、やっていることは間違いではない。

今まで私をディスることしかしなかった相方が、私のことを認める発言をするようになってきた。シニアにも即答で「エントリーする」と言った。(珍しい)

成果は出てきている。(地味だけど)

改善点

  • フォア奥に追い込まれた時、着地(右足)を後方に置いて、もっと前でさばく練習をする。
  • 希望的観測でドロップを打たない。ミックス前衛タイプの女子は、この場面でサイドバイになってるはず、というシチュエーションで前残りしてくることが多い。
  • パチンとやられるので、1度やられたら、絶対に前に置かない。クロスに早めのカットを入れるか、頭をそのまま抜くドリブンクリアを打つこと。

メモ

グリップの握りが間違えていると指摘され、悩んでいたが、ふっきれた。

  1. だからフォア側に流していくシャトルが多彩
  2. ちょっと普通と違っても別にいい

メンタル

どこの世界(仕事・趣味・SNS)でも、自分の優位性を示すために、潜在的攻撃性を持って疑問形でモラってくる人はいる。

気にしがちだが、気にしない。自分の感受性は自分で守る。影響を受けそうになるのは自分が自分を認める力が不足していて、自分で自分を低く見ているから。

自己肯定感大事。

改善点

反省すべきところは、しっかり反省しないといけない。

 

協調性大事。

 

 

 

You need Password to read

金額にガウスかけるのも面倒くさくなってきたし、本気で記録しているため、アクセス制限かけました~。

引き続き読んでくれる人はご連絡を♪

Step by Step

 

最近の投稿