食事&トレーニング

玄米・もち麦・雑穀|食物繊維が豊富で低GI値の炭水化物

食事制限をしていると、炭水化物の重要性がわかってきますよね。ただ単に糖質を制限すればよいというわけではない。食べればよいというわけでもない。

自分にとって最適な糖質摂取量は、人よって違うので、白米をしっかり食べないとポテンシャルが上がらない人もいるだろうし、反対に糖質を制限することで維持している人もいます。

みなさんは、1日にどの程度の糖質を摂取していますか?私は、120gの糖質量を摂取するのが上限かな?と思っています。1食につき40g以上の糖質を摂ると、眠気とだるさに襲われてしまってダメなのですが、低GI値の炭水化物なら、もう少し摂取しても大丈夫です。
>>血糖値スパイクについて

玄米に、もち麦と雑穀を混ぜて炊き、小分けにして冷凍保存。

もち麦は、100g当たりの食物繊維が15.4g、玄米の5倍、精白米の約30倍の食物繊維です。>>食物繊維が豊富な炭水化物*1位~3位

冷凍保存しておけば、おかゆにしたり、チャーハンにしたりと使い勝手が良いです。

筋肉を作るために、炭水化物は必要不可欠。炭水化物を摂取すると、翌日体重が増えますが、増えるのは脂肪ではなく『摂取した質量と水分』です。怖くない。食べないと。(余分な糖質は体脂肪になりやすいけど)

以前、リバウンドした時は、糖質を80g/日程度に抑えていました。糖質摂取量をもとに戻した瞬間、ドカドカと体重が増えて収拾がつかなくなりました。同じことを繰り返さないようにしたい、いや、繰り返しません。



この3連休は、バド&温泉を満喫して終わりました。先週、遠方への仕事が連発した相方。ちょっとした骨休めという感じでした。

彼は、仕事のある時が仕事なので、直前にしか練習参加を決められないのですが、それでも受け入れてくれる練習場所がたくさんあることに、感謝しないといけないですね。

今日は朝からバドミントン、夜は温泉。久しぶりに腰痛が出ていたので、二日連続で温泉へ行けてよかったです。

温泉から帰宅して、家族の食事を作り、ついでに今週分の米を炊いたわけでございます。

 

 

最近の投稿