食事&トレーニング

【比較】ザバスのミルクプロテインとDNSホエイプロテイン

単に痩せる「ダイエット」ではなく、体をつくるための「ボディメイク」に励んでいる雑草バドラーです。

「寝る前にカゼインプロテインを飲むと体つくりに効果的」と聞いて、さっそく購入して試してみたのですが、不味くて飲む気になれません。

DNSのホエイプロテインなら、まだ飲めそう。でも寝る前は飲む気になれない。じゃあ、コンビニで売っているザバスのミルクプロテインなら飲めそう?でも栄養価に違いは?コストは?

気になったので比較してみました。

初にゆっとくけど、商品の宣伝とか広告じゃないからね!

ザバス・ミルクプロテインとDNSホエイプロテインの比較

ざっくりいきます。

栄養素の比較

ピンクマーカーを「優秀」、
青マーカーを「懸念」とします。

ZAVAS

DNS

エネルギー 102kcal(200ml) 139kcal(1食当たり)
たんぱく質 15g 24.5g
脂質 0g 2.2g
炭水化物 10.5g 5.3g

コストの比較

ザバス:1本/119円(amazonで購入した場合)

DNS:1袋/4,460円(amazonで購入した場合)
1食あたり約148円

手軽さ

ザバス:そのまま飲める

DNS:シェイカーが必要

信頼性

どちらも同じ。(私の主観)

結論

7項目中の優秀ポイントは、

  1. ザバス:4
  2. DNS:2
ざっくりとした食事管理をしている女性なら、ザバスのミルクプロテインでいいかも?

カロリーの差は、そのまま炭水化物の量ということです。

私の場合は、グラム単位で食事管理をしているので、1食あたり(しかも寝る前に)1本で10.5gのたんぱく質を含むのは「ちょっと飲めない」。

結論=【やっぱりDNSホエイプロテインにしよう。】

以上、あくまで私の主観なので参考程度にどんぞ。

あ、睡眠について調べようと思ってたのに、先にプロテイン調べてしまった。

Writen by 雑草バドラー(@K_bad_ppp)

最近の投稿