ボディメイク

正しい努力と正しくない努力|ダイエットのトライ&エラー

お疲れ様です。典型的なB型、自分に関係のないことは一切耳に入ってこなくて、周囲に呆れられている雑草バドラーです。

今日はダイエットのモニタリング日でした。結果、

FALSE!

正しい努力と
正しくない努力があるとしたら後者。

頑張ってるけど成果に繋がらない、
どこかに誤りが潜んでいる。

これ、仕事なら大問題。
時間の無駄、ロス、年単位で成果が出せてない、
給料泥棒。(フリーランスなので自分の給料を泥棒している)

そこで、いま一度、なんのためにトライしているのか、エラーの理由はどこにあるのか、考えなおしてみました。

なんのためにダイエット(除脂肪)するのか

百聞は一見にしかず。数か月前に書いた、私の頭ン中をご覧ください。

そう。
バドミントンで勝つために、強い体を作る。
それこそが真の目的。

これを書いた頃、当初からの目的、「脂肪だけ5kg落とす」に着々と近づいていたんですよね。それがどうでしょう。今。

ぜーんぜんダメ。

私の後から体つくりを開始した友達は、
しっかり着実に成果を出して、
しかも、そのまま定着・維持しているスゴい!

完全、負けてる。
まあ、もともと負けてるんだけど。
彼女は芯が強くて(いや、モロいところもあるからかわいい)
私みたいに、やるやるやるやる言わずに、
一人で黙々と努力を続けている・・・

私は、やるやると周囲に言うことで、引き返せない状況に自分を追い込まないと、てんで続かない。だから、やるやるやるやる、ほらやったほらやったとうるさい。

それでもいい。別にほめてもらうことを強要するわけでもないし、読んでもらうことを強制しているわけでもないから。興味を持ってもらえたら、めちゃくちゃ嬉しいし、目的やモチベーションを共有できたら、なおさら嬉しいしヤル気に繋がる。

あ、話それた。

要するに、「全てはバドミントンで強くなるため」に体を作りたいというわけです。年齢を重ねるほどに、基礎代謝が落ちて太りやすくなるし、太れば膝や腰の負担も大きくなる。これから、機動力のある50代になるためには、脂肪を背負っている場合じゃないと自分で思う。

今より脂肪が5kg少なかったとき、今の私より相当強かったと自分で思うから。

だから、面倒くさいし、しんどいけど、頑張りたいと思う。前出の友達も同じ気持ちだと思う。「無事これ名馬。」ケガの無いのが一番強い!故障しない強い体は、毎日の食事やトレーニングでしか作れない。気持ちや気合だけじゃ、無理だと思う私は。

と、目的やらを振り返ったところで、実際に何がどう誤っていて、エラーを起こしているのかを考えてみた。

私のダイエットの問題点(エラー)

数字を晒すのは、どうかな!と思ったけど、まあ、見た目と数字のギャップはほとんど無いと思うので晒してしんぜます。

もともと、2014年にミックスを始めた当時は、体重が60kg・体脂肪33%ぐらいあったことを考えると、長い目で見るとダイエットに成功してる。

でも、絞りすぎて故障が増えたり、気を抜いてリバウンドしたり、紆余曲折・アップダウンが激しかった。「あんた風船みたいやな。膨らんだりしぼんだり。」とバド仲間から言われるのも、仕方がないと自分で思う。

で、問題点。この、アップダウンが激しいというのは置いといて。一番自分の中でコンディションが良くて、体組成の数値的に一番アスリートに近い「セミアスリート」だったのは、今年の2月初旬。

筋肉の質も良かったし、回復力も高く、よく動けたし痛いところも無かった。下の図でいうと、ピンク色のところ。1月の頭に3日間のファスティングをした後、インフルエンザにかかってしまって近畿大会を欠場するはめになり、その後コンディションを整え始めた成果がすぐに出た。

ダイエットの目標

さて。この頃と今、比べてみて、何がどう違うのか?

  • 食事内容や摂取カロリー、PFCバランスに大きな違いはない
  • 練習量は減っているものの、運動で消費するカロリーに大きな違いはない

 

では、何が違うのか・・考えてみて、思い当たることがいくつかあった。

  1. クレアチンを飲むのを止めた
  2. BCAAを飲むのを止めた
  3. ジムを止めた

 

  • クレアチンは、不味くて飲むのが嫌で、やめてしまった。
  • BCAAは、高いから買うのを躊躇してそのまま。
  • ジムはコロナが流行していけなくなり、マシンで筋トレできなくなった

 

一番の問題点(エラー)は、筋肉量の低下ではないのかな?と思った。週1~2回、絶大な筋肉痛が来る筋トレをしていたのが、今はまったくできなくなっている。

自宅トレーニングは続けているけど、筋肉痛になるほどの負荷をかけることが出来てない。

毎日、タニタで計測してて、「なぜこんなに筋肉量が減ってしまったのだろう?」と不思議に思ってたけど、「筋肉が育ってない」ことが最大のエラーではなかろうか。

 

ということで、ここら辺をちょっと改めて、やってみようと思います。

現場からは以上です。

筋トレのメニュー考えてます今日こそは、筋トレメニューを決めなきゃと、本を引っ張り出してYouTube見ながら考えてます。 あまりに高負荷をかけると、筋肉痛が...

 

 

 

You need Password to read

金額にガウスかけるのも面倒くさくなってきたし、本気で記録しているため、アクセス制限かけました~。

引き続き読んでくれる人はご連絡を♪

Step by Step

 

最近の投稿