日記

やっと練習再開できたと思ったら…

新型コロナウィルス、第1波の自粛時。

3カ月丸まる、バドミントンを休んだ。

やっと練習再開できたと思ったのもつかの間、想像より速い段階で第2波が襲ってきている。

もう、政府は前回の様な緊急事態宣言を発令することは難しいと思う。(経済が破綻する)

新型コロナウィルスを正しく恐れながら、上手く共存して、それぞれ生きていく必要があるんだと思う。

練習会の主催者も、いろいろと考え、いままでの方式を変えて「新しい活動方式」にする人がたくさん出てきた。

いわゆる「絞り込み」だ。

  • 原則としてグループメンバー以外の参加は見合わせる
  • 人数の制限を厳しくする
  • 手指消毒やソーシャルディスタンスの励行

 

いくら気を付けていても、
かかる時はかかる

 

そう割り切って、練習に参加するしかない。

もし、練習で新型コロナウィルスをもらってしまったとしても、誰を責めることもできないし、責めるべきではないと思う。人として。

でも、もし自分がうつしてしまったとしたら、
責められるかもしれないなって考えると戦慄だけど。

これ、みんな言ってるよね。一番になるの嫌やわぁって。

でも、もう陽性者、出てるよ、近所で!

 

うつらない、うつさない

自分なりに気を付けていくことは大前提で。

うちは。
今回は、自粛しないと決めている。

 

Follow me

※連絡くれたらフォロバします。