日記

なぜこんなに落ち込んだのか考えてみよう

自粛があけて、練習再開。

初回は、まったく動けず肩も回らず。

回を重ねるごとに、少しずつ、以前の感覚が戻りつつある。

…やっぱりバドミントンは楽しいな。

なんて思えていたけど、昨日現実に引き戻された。

男子ダブルス相手に、こちらミックス。ラリーにならない。こっちが下手すぎて。

中盤から、相手さんは気を使ってくれて、球を回しはじめた。なのに、ラリーにならない。

こっちが下手すぎて。相手が強いから仕方ないけど。

でも自粛前は、もっとマシなゲームをしていたはず。このレベル相手だと、「楽しい」などという感情が点も湧かないということを、思い知らされたんだ。

私が必死で目指してきた場所。そこへ行くためには、この人達相手にラリーできないと話にならない。

現実に引きもどされたなあ。

そうだった。いつも緊張と勝手なプレッシャーに押しつぶされそうになってたなあ。ショートサーブさえ、打てなくなってたんだった。

この落ち込みは、それが理由だ。目指す場所を、目指すことを辞めてしまえば、きっとバドミントンを楽しめるんだと思う。

でも、まだ諦めるつもりはない。私は人に環境に恵まれている。だからまだ諦めないよ。

 

 

 

うちのチョコちゃん。