1. ホーム
  2. 人間関係
  3. ≫バドミントン ペア関係を良くするためにどうしましょう...

バドミントン ペア関係を良くするためにどうしましょう…

バドミントンの混合ダブルスをやっております。
お互いの性質上、私たちはおもしろいぐらいに喧嘩します。
「謝り方と、ありがとうの言い方の練習をしよう」

昨日の試合のあと、2人で決めました。アホな話ですが。。。
今の私たちにとっては、負けた試合の考察なんかより大切なことです。
2人とも、気分よくゲームできなければ、勝てる試合も勝てませんから。

スポンサーリンク

気持ちよくプレイするために効果的な声かけ

相手に求めてばかりだと愚痴になるし、言われた方も気分を害する。言われた事が的を得ていればなおさら、素直に聞けないもんです。でも、ちょっとした声かけをすることで、雰囲気が一気に好転することがよくあります。

・ナイスショットやフォローには 「ありがとう」
・迷惑かけたら 「ごめんね」
・失敗したと思ったら 「今のは私が悪い」

わかっちゃいるけど、なかなか素直に言えません。
精進します。
ahiru

自分を疑い相手を尊重する

ペアがミスをしたり、悪い配球をしてピンチを招いたとする。「ん?なんでそんなことに?」と思う気持ちをぐっと抑えて、「その前の自分のプレイが悪かったんでは?」と、自分を疑うようにしています。とはいえ、人間とは感情の生き物。バイオリズムの加減によっては、責任をなすりつけたくなる事だってあります。そんな時は重苦しい空気になってしまい、勝てる試合も勝てない状況に陥ってしまいます。

・自分のミスを人のせいにしない。
・相手を変えようと思わない。
・自分は正しいと思わない。

これって、ほら。
日常生活や仕事上では普通で当たり前の事ですよね。

精進します。

人間関係 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント