日記

ロングロングウォーク~25km歩くことで、自分をごまかした

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、政府から出た自粛要請。とりあえず3月15日までは、うちのチーム(私とミックスの相方二人やけど)は、完全に自粛生活をすることに決めた。

予定していたBシニアが中止になり、代わりにお誘い頂いた練習会も中止になり、それから自粛を決めたので、週末何もすることがない。

体がなまるし体力も落ちるので、ウォーキング、それもロングロングなウォーキングに出かけてきました。

天気が良くて、とても気持ちが良かったです。

ただただ、歩く。あてもなく。「帰りのことは考えず、いけるところまで行こう」そう決めて出発しました。

43号線を越え、

好きな音楽を聴きながら、ただひたすら歩きました。

そうだ。河川敷公園まで歩こう。途中でそう決め、川沿いに歩きました。

結局、河川敷公園までたどり着く前に、左岸工事が行われていてなかなか河川敷に入れず断念。

中津から豊崎、梅田を回り、中の島を経由しまして。

結局、25km以上、5時間半ほどのウォーキングとなりました。

歩いていると、色々な思考がわいてきて、自分の頭の中を整理するためにも非常に良い時間でした。充電がなくなるので、必要な時にしか携帯を見ることなく。

 

  • 途中、バーベキューをしている大人と子供の団体を見ました。
  • 途中、練習ありませんかとラインが入りました。
  • 途中、twitterで風邪が治ったからジムに行ってきたとフォロワーが書いていました。

 

爽快だった気分が、一気に悪くなりました。そして考えました。なぜ私は、ここまで腹立たしく思うのだろう?答えは出ませんでした。

20km地点で夕食の買い物をしたので、両手に計1.2kgほどの荷物を持ちながら残り5km。たった1.2kgの負荷が、ここまで体にダメージを与えるとは。

肩が痛くて1.2kgの重力に耐えがたく、何度も荷物を持ち換え、肩にかついだりしながら、なんとか歩ききりました。

帰宅して、お風呂にゆっくり入りました。お風呂につかりながら、スマホで1日を追いました。

そして、さきほどの答えが出ました。

今日私には、ほとんど世の中の情報が入ってこなかった。ニュースの題名をチラっと見るだけ。

ここだ。危機感を持って情報を必死で得ようとする人間(私)とは違う、「別にどうってことないよね。どうせ普通の風邪でしょ。いつかはみんなかかるし。」という人達が、たくさんたくさんいるんだってことに気が付いた。

情報は、自分から進んで得ようとしなければ入ってこない

これだな、と思った。

そして、なぜ腹が立つのかという点に関しては、

人は、自分が自分に「それは絶対にしてはいけない」と制約を課していることを、他人がいとも簡単にやっているのを見ると腹が立つ

という心理学でいうところの「投影とか投射とか(知らんけど)」なんじゃないかな、と思った。

  • バドミントンの練習がしたい
  • 飲みに行きたい
  • バーベキューしたい
  • ジムに行きたい

 

私は心底、そう思ってるんだなと思った。

でも我慢して、25km歩くことで、自分をごまかした、

そんな1日でした。

くそ。コロナめ。

新型コロナが原因で髄膜炎発症 山梨で感染の20代男性

山梨県は7日、県内で新たに20代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。意識障害があり、重症だという。県内の感染者は2人目。

 

ふわー3月1日の練習を最後に、(結果的に)自粛を継続中。 バドミントンを始めてから、 かれこれ15年UP。 これほどラケットを握らな...