1. ホーム
  2. 試合回顧録
  3. ≫3ミックス団体戦

3ミックス団体戦

1部のミックス団体戦に誘ってもらってパートナーと参加してきました。

スポンサーリンク

第1試合

パートナーと組んだ。若くて速い相手に、なすすべなし。
手を出せば弾かれて、手を出せなくて何もできず。

メンタルの調子だけが下がり、
最悪な試合だった。

第2試合

メンタルの影響が大きく出た。
何をしても自分が悪いという思考から離れられず、
サーブさえ怖くて打てなくなった。
2セット目に、何とか気持ちを切り替えて、
ショートサーブが少し入るようになった。

ペアの力量に助けられ、善戦するも、敗けた。

第3試合

まだ引きずるメンタルの不調。
でも、完全トッパンのミックスは機能できて、
内容は悪くなかった。(ペアの球回しが上手い)

しかし、いまひとつ調子が上がらず、敗けた。

第4試合

またパートナーと組んだ。
最後の最後に、少しだけメンタルの調子が回復し、

自分らしいバドミントンが出来たものの、敗けた。

・・・

感想。

あのレベルの(若い・速い)1部で自分が戦うには、
何かと厳しい。

いなす球、
先手を取る球回し、
ラリーを切らない粘り、

それが無ければ、勝つことはできないと思った。

以上。