女子ダブルス個人戦 | No badminton No life

記事の詳細

1部で04と参戦。
2部エントリーのはずが枠が埋まらないとのことで
本部から1部変更の依頼を受けた形。

第1試合

若い女子2人相手。1人は左利きで打力があり動きも速い。もう1人は見た目より粘るタイプでしっかりしたプレイをするものの、腰痛を勃発して途中から動きが悪かった。
狙い打ちにすれば勝てたかもしれないが、そこまで痛みで苦しんでいると知ったのは負けた後だった。

1セット目を落とし、2セット目を取り返し、ファイナルを落として負けた。

第2試合

若い女子2人相手。1セット目を簡単に落とした。2セット目はオールロングばりのラリーで粘ったものの、ストレート負け。

第3試合

1977年ロンドンのウェンブレーにて全英オープン選手権ダブルス優勝者との対戦。
番手勝ちしたが、この1戦は実りあるものだった。
返球の持っていきどころ、勝負の仕方。ペアの使い方。勉強させてもらった。

第4試合

覚えてない。

結果、箱で4試合、1勝3敗け。

敗け越しでしたー。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 最後までご覧いただきありがとうございました♪
 ぜひまた遊びにきてください☆

 No badminton No life
 http://no-badminton.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



スポンサードリンク

関連記事

RSS Feed Widget
ページ上部へ戻る